法教育の活動として名古屋事務所の弁護士が高校生からの取材に対応

電話で相談する
メールからのご相談はこちら
弁護士法人プロテクトスタンスTOPNEWS法教育の活動として、名古屋事務所・眞行寺弁護士が高校生から取材を受けました

法教育の活動として、名古屋事務所・眞行寺弁護士が高校生から取材を受けました

2022年11月10日 お知らせ

平素より弁護士法人プロテクトスタンスをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

2022年11月8日(火)、弁護士法人プロテクトスタンス名古屋事務所の所長である眞行寺康平(しんぎょうじ こうへい)弁護士が法教育の活動として、愛知県立名古屋西高等学校の生徒さまから取材を受けました。

取材のテーマは、今年7月の刑法改正により厳罰化された侮辱罪についてです。名古屋事務所に来所された5名の生徒さまが眞行寺弁護士に熱心に質問されました。
眞行寺弁護士は厳罰化のポイントや、SNSなどで誹謗中傷を受けた場合に取るべき対応などを丁寧に説明しました。

弁護士法人プロテクトスタンスでは、SDGs(持続的な開発目標)の一環として、法教育などの社会貢献活動にも力を入れており、法律に関するセミナーの開催やコラムの執筆などの啓発活動に積極的に取り組んでおります。

今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

PROTECTSTANCE to SDGs

弁護士法人プロテクトスタンスの法律コラム

【本件に関するお問い合わせ】
弁護士法人プロテクトスタンス 広報部
TEL : 03-6268-9517
MAIL: public@protectstance.com